わいわいワイズ

ワイズはこんな塾です

日本一勉強が楽しくなる塾



「楽しいから勉強が好きになる」
ワイズの保護者からよく言われるのが「うちの子、本当にワイズのことが好きみたいで」という言葉です。
それは私たちが「勉強は楽しい」ということを念頭に教えているからだと思います。
こういうと「楽しく勉強したって、甘やかしてるだけで、成績なんて上がらないんじゃないの?」と思われるかもしれません。
そういう方は是非ワイズの授業を見学して下さい。
むしろワイズの子たちはどこの塾よりも真剣に勉強しています。
それは「間違えると怒られる」とか「ついていけなくなるのが怖い」といった強制・脅迫からくるものではなく、子供たちが「勉強は面白い」と理解してるから、説明の時は真剣に聞き、問題を解く時は黙々とやるのです。
強制でもあるていどまで成績は上がりますが学ぶ楽しさを知っている子にはかないません。

「心身ともに鍛える人間教育」
強制・脅迫の勉強にはもう一つ重大な問題が隠れています。
それは「いじめ」です。
昨今、いじめ問題が頻出していますが、その原因は子供たちのストレスです。
遊びたい盛りに、親に言われて嫌々塾に通い、十分な社会性が身につかないまま成長するので、堪え性がなく些細なことで怒ったり、相手の気持ちを察することができずに平気で人を傷つけたりするのです。
ワイズでは子供たちに挨拶の徹底から、家事手伝いの推奨、地域貢献としてゴミ拾いボランティア活動なども行なっています。
他の塾にはない、心身ともに鍛える人間教育がここにあります。

「面白いイベントがいっぱい」
勉強が楽しいからと言って、長時間やり続けると効率が下がります。
そこでワイズでは気晴らしのためにたくさんの遊び道具があります。
「塾に遊び道具?」と思われるかもしれませんが、ワイズにある道具はすべて頭に良いものばかり。
例えば将棋。
現在、経済発展著しい中国のエリート学校では授業に将棋を導入しています。
日本古来の遊びには、現代にも通じる天才を育てるエッセンスが詰まっているのです。
その他、数学者が考案した数字推理ゲーム「アルゴ」やスイスから輸入した積み木「キュボロ」など、頭に良いものだけを厳選して置いてあるので、子供たちは遊んでいる間に賢くなる素地ができていきます。
しかも、囲碁、チェス、将棋はプロ並みの実力を持つ講師が相手をしてくれます。
また、ワイズでは読書も奨励しているのでたくさんの本がありますし、なんとピアノやギター、ベースにドラムまで揃っており、興味のある子には元バンドマンの講師が教えてくれます。
さらに、ワイズでは将棋大会や遠足、野外キャンプ、水泳教室やスケート教室など、たくさんの楽しいイベントがあるので子供たちが楽しく通っています。

まだまだワイズの魅力は尽きませんが、興味のある方は電話でお聞きになるか、直接お越し下さい。
多くの子がワイズに来て、賢く、優しく、心身ともにたくましくなることを願っています。



ワイズ代表あいさつ(・ω・)ノ

「マジで生きろ!」


本気で生きることの大切さ



以前、私が教えていた生徒にD君という子がいました。

残念ながら彼は勉強もスポーツもあまり得意ではなく、周りからよくからかわれていました。
そんな彼は野球が大好きで、中学生になると野球部に入りました
しかし運動センスのない彼はどんなに練習してもバットにボールを当てたことはなく、レギュラーになることも試合に出ることもありませんでした。。
それでも彼は野球ができることがうれしくて、毎日誰よりも繰り返し練習していました。

そして2年が経ち、3年生の夏、最後の大会が始まりました。
その初戦、試合は最終回まで進み、数点のビハインドで彼のチームは2アウトまで追い込まれていました。
その時、最後のバッターになるであろう代打にD君が呼ばれたのです。
誰も反対はしませんでした。
みんなが彼の努力を知っていたからです。

彼が2年間の部活動で初めてバッターボックスに立ちました。
みんなが必死に彼に声援を送ります。
それはまるで甲子園の決勝のような雰囲気でした。
彼は全力でバットを振るがボールに当たりません。
ピッチャーが最後の1球を投げた時です。
「キン」という金属音が鳴り、ボールが転がりました。

彼の2年間の野球成績は1打数0安打でした。
でも誰もが彼のこの1打席に感動しました。
たった1打席で彼はたくさんの人に努力の大切さを伝えたのです。
それは1流のプロ野球選手がたくさんの人に感動を与えるのと同じようでした。

「何事も全力で」
それは人生を素敵なものにします。
恐らく彼は人生の最後を最高の笑顔で迎えることでしょう。

私はたくさんの子供たちに、彼のように全力で日々生きることを教えるために、今日も全力で授業に臨みます。


ワイズの指導

「21の特徴」




POINT1.完全少人数クラス

大手塾が行う一斉大人数クラスでは、一人一人に手が行き届かず、必ずついていけない子が出てきます。また、個別指導の塾では競争意識が芽生えにくく、授業時間や高料金の割にはあまり成績が伸びません。
ワイズでは、最先端の教育実験で一番成績上昇率がよかった「少人数クラス」を採用。
適度な競争の中で、子供たちが切磋琢磨してぐんぐんと成績を伸ばしています。

POINT2.完全5教科指導
ワイズは1日の授業が2時間、週3日で合計6時間の授業を行なっています。指導教科は数学、英語、国語だけではなく、理科も社会も含めた「完全5教科指導」。
従って1週間に必ず全教科を学習することになります。
しかも学校の授業進度に合わせた先取り授業なので、学校の授業に自信を持って臨むことができ、積極的に挙手・発言ができます。

POINT3.リトライ演習タイム
ワイズでは授業後に「個別演習時間」を設けています。
その日習ったことをもう一度自分の力で演習を行い、確実に実力定着を図ります。

POINT4.各教科完全専任制
ワイズの講師陣は「各教科完全専任制」です。
各教科ごとに専門の講師が責任を持って指導しています。
また、授業のクオリティを上げるため、授業後に勉強会を行い、生徒たちの成績を1位でも1点でも上げる工夫をしています。
生徒たちからは「面白くて、わかりやすい」と大好評です。

POINT5.ワイズ授業プリント
ワイズの授業で使用している教材は、長年、愛知県の高校入試を研究してきたベテラン講師たちが全精力を傾けて編纂した「愛知県入試完全攻略プリント」です。
さらに、この地域の中学生の定期テスト問題も解析して編集してあるので、各単元の重要ポイントが短時間で理解でき、効果的にテストの得点を上げることができます。
もちろん入試にも抜群の強さを発揮します。

POINT6.テスト直前土日ゼミ
学校の定期テストは、学力定着を確認することの他に、高校入試の合否に大きく関わる内申点を上げる大事なテストです。
ワイズでは通常の授業に加えて、テスト直前の土日を利用してテスト範囲の特別対策授業を行なっています。
学年別はもちろん、各教科、各中学ごとにクラスを分けて、たっぷり時間を取って授業を行うので、テストで高得点が取れます。

POINT7.ワイズ 春・夏・冬の講習会
ワイズでは、夏休みなどを利用して、前学期までの見直し総復習講座を行なっています。
これまでの弱点や苦手分野を完全に克服し、さらに新学期の予習を行なって、気持ちよく新学期を迎えます。

POINT8.愛知全県模試を実施
ワイズでは、各講習会最終日に、これまでの学力定着度を測るプレテストを行なっています。
県下最大規模の模試で、志望校の合格判定も詳しく出るので、志望校選択に大いに役立ちます。

POINT9.進学説明会・個別受験相談
ワイズでは、最良で満足のいく受験結果を得ていただくため、これまで培った高い合格実績データを元に、新中学1年生には、中学生活における効果的な学習方法を、また、新中学3年生には、受験必勝の勉強方法や内申点対策などをお伝えする説明会を開催しています。
また、生徒の成績と健全な育成のために個別学習相談をいつでも承っているのでご安心して通っていただけます。

POINT10.中3入試対策講座
高校受験で、より高いレベルの高校を目指すには、通常の授業に加えて、さらに受験に特化した受験勉強が必要です。
ワイズでは、確実に第一志望校に合格するために、豊富な時間と質の高い授業の「中3入試対策講座」を実施しています。
他の塾に比べて、圧倒的な合格率を誇り、これまで多くの受験生たちに満足いただいています。

POINT11.土日質問し放題&補習授業
ワイズでは、日頃の学習をより確実に定着させるために、土日にも自習室を開放して、無料で勉強や質問ができる環境を整えています。
塾で習ったことはもちろん、学校の授業や宿題でわからないことも聞けます。
さらに通常授業時間内では理解が不十分だった生徒には無料で補習授業も行なっています。

POINT12.授業リポート&診断シート
ワイズでは、毎日の授業における生徒の理解度や授業態度などをリポートに書いて各家庭にお渡しするサービスをしています。
今日は塾で何を学び、どれだけ理解したのか一目でわかるようになっています。

POINT13.英語・数学・漢字検定を実施
ワイズでは文部科学省が推奨している「英語検定」「数学検定」「漢字検定」を行なっています。
さらにワイズは各検定協会に認定された準会場となっていますので、ワイズの教室内で各検定を受験することができます。
普段の学習で培った力を学校以外の教育機関で認められ、かつ将来にわたって役立つ資格が取得できます。

POINT14.野外サマーキャンプ
ワイズでは子供たちの心と体の健全な育成のために、すべて子供たちにやらせる「野外キャンプ」を行なっています。
その目的は@「自ら考えて、自ら学ぶ喜びと力をつけること」A「炊事や掃除などを通じて、お母さんへの感謝の気持ちを持たせること」B「生きる強さを身につけること」です。
ワイズでは、買い出しもご飯作りも刃物や火の扱いもすべて子供たちだけでやるので、一日でたくましくなりますよ。

POINT15.冒険王になろう!
ワイズの子が一番好きなイベントは「冒険」です。河原などの道なき道を歩いたり、木登りをしたり、ザリガニを捕まえたり、普段は入らないような危険が伴う自然の中を、自分の5感と体だけを使って遊びまくるというものです。
これにより、体も精神も脳も鍛えられるので、後の成績の伸びがよくなります。

POINT16.ワイズオリンピック
ワイズでは在校生を対象に、「50m走」や「百マス計算」など、様々な種目を行なっています。計測した個人記録をホームページに掲載するので、生徒たちは競い合って記録を次々に更新しています。
中には日本記録に並ぶ記録も出ています。
ぜひチャレンジしてください。

POINT17.パズル教室
現在、首都圏を中心とする受験専門の人気塾やエリートを輩出する有名私立校では、算数脳を鍛えるためにパズルを使った授業を行なっていますが、ワイズではパズルが子供の脳によいということを経験から知っているので、開校当初からずっと行なってきました。
しかも、難易度が高くて面白いパズルを独自開発しているので、子供たちは楽しみながら、後の学校教育に役立つ論理思考力を身につけています。

POINT18.ワイズスポーツ教室
ワイズのモットーは「文武両道」なので、勉強もスポーツもできるようにします。
スポーツは、水泳やトライアスロンの全国トップクラスの選手が指導しています。
「テストで100点」と「運動会で1番」の両方を目指します。

POINT19.ワイズ音楽教室
ワイズは「総合教育」を掲げています。
何でもチャレンジして何でもできる子を奨励しています。
ギター、ベース、ピアノは元音楽家の講師が担当し、ドラムはプロのドラマーが指導しています。
音を楽しみながら、相対音感が身につきます。
また、クリスマス会などのイベントで演奏発表も行なっています。

POINT20.ワイズ図書館
国語はすべての教科の土台となるほど重要な科目です。
それを身につけるには「読書」が最適なトレーニングです。
ワイズでは常時、数百冊の本を揃え、子供がいつでも読める環境を整えています。
もちろん貸し出しもしています。

POINT21.ワイズ絵画教室
ワイズでは芸術などの感性教育も大切にしています。
みずみずしい感性は自然の中で育まれ、本物の作品に触れて磨かれます。
あとは自己表現の技能が備われば、すばらしい作品を世に作り出すことができます。
ワイズでは勉強、スポーツ、音楽に加えて、美術にも秀でた子を育てています。
また、優秀な作品はワイズギャラリーに展示されます。

ワイズが目指す教育

塾って何ですか?


「あなたは学習塾に何を求めますか?」

いろいろな答えがあると思いますが、まとめると「成績を上げて欲しい」「志望校に合格させてもらいたい」ということだと思います。
もちろん、私たちワイズはそのご要望に対してどこよりも高い成績向上率と志望校合格率でお応えしております。

では、次にもう少し深く考えてみましょう。
「なぜ、成績を上げて、志望校に入りたいのですか?」
いい大学に入って欲しいから。一流企業に就職して欲しいから。安定した生活を送って欲しいから。
つまり、それらを突き詰めると「こどもに幸せになって欲しいから」ということになります。
もちろん、それはワイズも賛成です。
では、さらに深く考えてみましょう。
「幸せな人生とはどんな人生なのでしょうか?」


学歴偏重へのアンチテーゼ

私の知人に東京大学の院を卒業した者がいます。
彼は幼少の頃から頭がよく、ものすごいスピードで知識を得ていきました。
しかし、人付き合いが苦手で、結局、就職活動したもののどこにも採用されず、現在、院の研究生として細々と生計を立てています。

また、ある知人は幼い頃に両親を失い、児童施設で育ち、学歴はありませんが、人との関わりを大切にし、現在、運送会社を設立し、年収数億円を稼ぎ、二児の父親として温かい家庭を築いています。

これは極端な例ではありますが、「学歴=幸せ」ではないということをお伝えしたかったのです。
もちろん、学歴を否定してるわけではありません。
幸せになるための要素は他にもたくさんあるということが言いたかったのです。
では、次にその幸せになるための要素を1つずつみていきましょう。

感謝の心を持つ
空気があることは当たり前ですか?
太陽や水があることは当然ですか?
ちょっと哲学っぽいですね。
では、お父さんやお母さんがいることはどうですか?
健康であることは?
帰る家があること、着る服があること、食べる物に困らないことは?
今日の命のあることは?・・・
そう考えると、身の回りのものはすべて大切なものであり、感謝するものばかりです。
常にまわりに対して感謝の気持ちを持つ。
これが幸せへの第一歩です。

正しくある
いくら高い知性、高い能力を持っていても、それが活かされていなければ、あるいは悪用してしまえば意味がないどころか、逆にこの社会にとって害になってしまいます。
高い学力を得る前に、人としての正しい行い、善い行いができる人間であること。
人のために動き、世の中のために役立つ人であること。
人から感謝される人になること。
それが幸せになるために必要なことです。

挑戦する心
得てして最近の子は安全志向で、冒険心がありません。
これでは日本全体が元気を失ってしまいます。
せっかくこの世に生まれてきたのだから、純粋な好奇心のままいろいろなことに挑戦してもらいたいと思います。
世界はでっかいおもちゃ箱です。
この世界のすべてを見て、体験して、たくさん感動してもらいたいと思います。
そんなチャレンジ精神が人生を豊かにします。

努力し続ける
最近の子はあきらめが早い気がします。
それでは何事も成し遂げることはできません。
長い人生の中には避けられない困難がたくさんあります。
それを回避してばかりいては窮屈な人生になってしまいます。
何事にも全力で努力すること。
そしてそれを継続すること。
これができる子は何にでもなることができますし、夢を叶える最大の力となるでしょう。
精一杯頑張ること。
それが大きな幸せへとつながります。

楽しむ心を持つ
どんな苦境でも楽しむことができる心。
これは人生を大きく左右します。
世の中の多くのことは心の持ちようで感じ方や受け取り方が変わります。
ちなみに勉強は嫌なものではなく、世界で一番面白くて、楽しくて、贅沢な遊びです。
残念ながら勉強が苦痛になってしまっている子もいるようです。
そんな子には学ぶ楽しさを知ってもらいたい。
楽しく勉強ができる子は人生が何倍も楽しくなりますよ。

ワイズ=学力向上+α
どうですか?
ワイズでは学力向上に加えて、以上のことをすべて身につけさせるちょっと変わった塾なのです。
一言でいうとワイズは「人間力」を身につけさせる塾なのです。
「我が子に何を身につけさせてやりたいか?」「何が我が子にとって幸せなのか?」を今一度よくお考えいただき、ご賛同いただけたらとてもうれしいです。
また、ワイズでは、子供の成績向上と健全な人間育成のためにご家庭にご協力していただくことがありますので、面倒だなと思う方はご遠慮下さい。

ワイズ生徒の心得

@いろんなことにチャレンジしよう。
間違ったことをしたり、いけないことをしたら、ちゃんと注意したり、叱ってあげるので、「これやっていい?」と聞いたり、大人の顔色を伺わずに、まずは興味を持ってやってみよう。
善悪の判断も身につくし、君の可能性がどんどん広がるよ。

A常に疑問を持って考えよう。
いろんなことに興味を持つと自然と疑問が湧いてくるよ。その疑問に対してよく考え、調べ、納得するまで考え抜こう。
君の脳が高性能になるよ。

Bすべてに感謝して敬おう。
まずは明るく元気に挨拶しよう。
この世界で生きるための基本ルールだよ。
次に、まわりの全てのものに感謝し、大切にしよう。
君のまわりに幸せがやってきて、みんなが幸せになれるよ。

C努力を続けよう。
やり続けること。それが勉強でもスポーツでも何でも成就するための最短で最良の道だよ。
また、一度「やる」と決めたら最後までやろう。
3年続ければ何でもできるようになるよ。

D自ら行動しよう。
いつまでも親に頼らず、自分のことは自分でやろう。
そして自分のできることを増やして自立をしよう。
何事も待つのではなく、自分から行動して、つかみ取りに行こう。
たくさんの経験をすると魅力的な人になれるよ。

E時間を克服しよう。
テレビやゲームなどで時間を浪費すると、自分の価値も下がるし、友達も思い出もできないよ。
強い精神力を持ってしっかり時間を管理しよう。
君の人生が充実するよ。

F何事も本気でやろう。
何をする時でも本気で取り組めば、かっこいいし、その時には結果が出なくても決して損はないし、後悔しないよ。
そして、人生の最後を清々しい気持ちで迎えられるよ。

G前向きに生きよう。
「無理」とか「できない」と口にすると、本当にできなくなるよ。
「できる」「やってやる」と思うとできるようになるよ。
前向きに考えれば、まわりのすべてが君の味方になるよ。

H正しいことをしよう。
せっかく君が高い能力を得ても、正しく使わないと意味がないよ。
「約束を守る」「時間を守る」「ルールを守る」「嘘をつかない」「他を傷つけない」「困っている人を助ける」。
正しいことをすれば世の中が素敵になるよ。

ご家庭でご協力いただいたいこと

@コミュニケーションをとって下さい。
子供の話をよく聞いてあげて、また話をしてあげて下さい。
食事などは極力家族揃ってとるようにして下さい。
いっぱい話をすると子供は心の拠り所ができ、いろんなことにチャレンジできます。

A善悪の判断を教えてあげて下さい。
子供が悪いことをした時は真剣に叱り、善いことをしたら思いっきり褒めて下さい。
親がしっかりとした善悪の基準を持って接すると、子供は精神が安定し、社会のルールを覚え、正しい行動ができるようになります。

B挨拶や礼儀を身につけさせて下さい。
家族に対しても普段からきちんと挨拶や礼儀ができるように心がけて下さい。
また、親も含め、目上の者に対して敬語を使うようにして下さい。
礼儀をわきまえている子は何事も上達が早くなります。

C家事を分担してあげて下さい。
子供は物やお金を与えると堕落し、仕事を与えると強くなります。
また、人は働いて生きていきます。
子供が家事をすることで、日頃、親が働いていることに感謝し、家族の一員であることを自覚します。
そして、人の役に立つという充実感を得て、さらに時間の大切さも理解します。
もちろん子供ができることは子供にやらせて下さい。

D規則正しい生活をさせて下さい。
早寝早起きなどの生活リズムをしっかり整えさせて下さい。
また、十分な睡眠と栄養のある食事を摂らせて下さい。
なるべく出来合いのものは避け、好き嫌いをなくして下さい。
生活が整っていると、授業がしっかりと受けられるので、学習の吸収力がよくなります。

E厳しくしつけて下さい。
子供が欲しがる物をすぐに与えたり、お金のかかる娯楽(カラオケやネットカフェやアミューズメント施設など)をさせると子供は努力をしなくなります。
また、子供の欲しがる物を成績向上の条件としても、あまりよい結果にはなりません。
成績アップの一番の方法は、努力に対して認めてあげることです。
厳しく接することで、子供はどんな困難も乗り越える精神力が身につきます。

F娯楽のルールを決めて下さい。
テレビ、ゲーム、漫画、インターネット、携帯電話などの娯楽や遊びは、勉強時間を大きく削り、成績が壊滅的なことになるだけでなく、その後の人生に大きな悪影響を及ぼします。
必ず家族で話し合って厳正なルールを決めて下さい。
ルールを破った場合は、その物を破棄するくらいの態度を示して下さい。
これらを自己管理できるようになれば、大人になっても生活を堕落させることなく、しっかりとした人生が送れます。

頭がよくなる方法(0歳〜13歳)

前置き
私が今まで見てきたたくさんの生徒の中で特に頭がよかった子たちの共通点を挙げてみました。
真似すると必ず頭がよくなりますが、年齢が過ぎていたり、性格的に(意思の弱さで)できそうにないこともあるので、まずはできることからやってみて下さい。
また、当然ですが、ここに書いてあることの逆をすれば頭が悪くなります。

■心を通わせる。
3歳までに十分、子供と心を通わせます。
どんなに些細なことでも、子供が興味を持ったことに対して一緒に共感し、感動します。
脳神経細胞が同時発火をして、天才脳の下地ができます。
逆に、子供が興味を示したものに無関心だったり、叱りすぎると子供は萎縮し、興味を持つ心が育ちません。
3歳が人生の中で一番脳神経細胞が多い時期です。
この時期の間に、将来の「できる子」と「できない子」がほぼ決まります。

■成功体験を繰り返す(3歳〜7歳)
子供が「あれ何?」「なんで?」と言った質問をしっかり受け止めて答える。
同じ遊びでに何度もつきあわされても子供が満足するまで相手をする。
同じ本を何回も読んでと言われても喜んで読んであげる。
逆に、相手をするのが面倒だからと、ゲームを渡したりテレビやビデオを見せておくと頭が悪くなる。
また、この時期、いろいろなことを次から次へとやらせると、前にしたことを次から次へと忘れるので注意。
1つのことを完結するまで繰り返すほうがよい。
難しいことをたくさんやらせるより、パズルなど確実にできる成功体験を繰り返すとよい。
解ける喜びを何度も味わうと、考えることにズルをしない子になる。
すると何をやらせても楽しく取り組むようになる。
これは一貫性の本能を養っている→正しい判断をすることが好きになる→勉強が好きになったり、スポーツで成長することが好きになる→成績がよくなる。
「考えることが楽しくて仕方がない」となったらもう天才です。
やめろと言っても勉強します。
この時期に上記のような脳によい学習習慣や早寝早起きなどの生活習慣を身につけさせると、一生使える「脳の働く仕組み(コンピュータで言う高性能なハード)」が出来上がります。

■とにかく考え抜く(7歳〜9歳)
頭のいい子はとにかく考えます。
それこそ起きている間はずっと脳みそフル回転です。
いろんなことに興味を持ち、さらに自分が納得するまで考え抜きます。
最初は促しても良いが最終的には自ら考えるように持っていきます。
「これは何?」「コーヒーカップ」「コーヒーカップって何?」「容器」「容器って何?」・・・
逆にできない子は脳に負荷がかかることを極端に嫌います。
ちなみにテレビ、ゲーム、漫画、ネット、携帯電話にハマると、脳を働かせることが嫌になるので、考えること=勉強が嫌いになります。

■とにかく遊ぶ。
遊ぶといっても、テレビを見たり、テレビゲームをするのではなく、外に出て、大自然の中で体と頭をフルに使って、子供たちだけで、大人数で遊ぶのです。
それこそ遊具も何もないほうがいいでしょう。
すると子供はいろいろ考えて遊ぶからです。
この遊び込んだ経験があとあとの勉強で活きてきます。
この時期が人生の中で一番記憶力が良いです。
そしてこの時期から脳神経回路(シナプス)がどんどん進化します。

■子供に任せる。
ここまでしっかり育てると、あとは子供が自ら進んで勉強します。
「自動車はなぜ動くのか?」「飛行機はなぜ飛ぶのか?」いろんなことに興味を持つ→自ら考える→調べる→説明する。
大人はニコニコして「そうなのね」と話を聞くだけでよい。
情報は与えて、あとは子供を前面に立たせる環境を作ります。

■本が好き。
頭のよい子は例外なく本を読んでいました。
読書は教科学習の基礎です。
脳を鍛えるトレーニングです。
読解力がもちろん、漢字や故事成語などの語彙を増えるし、抽象理解力=IQが高くなります。
ただ、判然と読むのではなく、疑問を持ち、常に考えながら読む。すると抽象度階層がより複雑に(IQが高く)なる。
また、自分の興味のある分野ではなく、歴史書や百科事典などを読むとよい。

■楽器を演奏する。
指先を使ったり、複数の動作を同時に行うことは、脳に負荷がかかりシナプスが進化(脳の精度がよくなる)する。
■もの作りをする。
ラジオやコンピュータなどの機械を分解し、また組み立てることもシナプスが進化する。
■ディベートをする。
「仮面ライダーは正義の味方だ」「敵の命を奪うことは本当に正義なのかな?」 「お腹すいた〜」「どのくらい?」など、ディベートをすると物事を理路整然と話す能力が身につく。
これまでの頭によい習慣(繰り返し成功体験、心通うコミュニケーション、子供の努力を認める)を続けることで、思考力、判断力、理解力に秀でた本当に頭がいい脳が完成する。

■その他、勉強に関する留意点
「勉強しなさい」は言わない。(こなすだけの中身のない勉強方法を覚えるので)
少しだけ難しい問題をやらせる。(現在の能力+7%)
計算ミスや問題分の読み違いなどのケアレスミスはくどくど注意しない。(それより根本的にできなかった所をできるようにする)
問題集をやたら与えない。(1冊を何回も繰り返したほうがよい)
答えよりも、考え方、立式のほうが大切。(文章問題で「先生、これ何算使うの?」と聞く子は要注意。)
0点でも100点でも努力を褒める。

まとめ
13歳までに出来上がった脳の精度によって、それ以降の成績が大きく変わります。
逆に言えば。成績が伸びる子はこれらのことをやってきた子で、ちっとも成績が上がらない子はこれらのことをやってこなかったことになります。
そして、13歳以降にこれらのことをやり始めても、一度出来上がった脳を作り直すことは、利き手を変えるくらい難しいです。
でも頑張りましょう!

入会までの流れ

@まずはお電話でお問い合わせ下さい。
ご面談の日時を決めます。
ご注意:ワイズでは生徒一人一人の成績向上のため、各学年12名の定員を設けております。
各学年とも定員になり次第、生徒募集を締め切らせていただきますのでご注意下さい。

Aご面談
現在の生徒さんの学習、学力に関するご相談をじっくりお聞きして、アドバイスをさせていただきます。
(この時、普段の勉強で使用しているノートや問題集などをお持ちいただくと、より詳しい説明ができます。)

B授業見学
ご希望の方は、ご面談ののち、授業を見学することができます。
教室の雰囲気や授業の進み方をお確かめ下さい。

C授業体験
ご面談ののち、授業を一日体験することができます。
実際に授業を受けて、ワイズの楽しさ、わかりやすさをご確認下さい。
(こちらも生徒さんの授業態度や意欲および理解力を見させてもらいます。)
体験授業料 小学生:1000円
      中学生:2000円
      高校生:3000円
なお、入会されますと、この体験授業料はご返金いたします。

D入会手続き
入会を希望される方はお電話下さい。(なお、こちらからの入会勧誘の電話は一切いたしません。)
入会申込書をご記入いただいて手続き完了です。(体験授業を受けた方は、生徒さんの授業態度や理解度をお伝えします。)
授業を始める日時を決めます。

E初回の授業が始まります。
授業にご持参いただくものは、筆記用具とスリッパ、プリント類を入れるファイルです。
これで君もワイズ生です。
一緒に楽しく勉強して、成績を上げていきましょう。

F入会審査基準
ワイズには成績による入会基準はありません。
「勉強がわかるようになりたい」「成績を上げたい」という子は誰でも入れます。
ただし、前述の「ワイズ生徒の心得」や「ご家庭でご協力いただきたいこと」を守っていただかないと成績は上がりません。
ですから、ワイズの入会基準は、これらを守っていただくということになります。

エピローグ

その時、私は社会人2年目でした。
いつものように職場に着くと、テレビで大惨事の映像が映し出されていました。
しかし、職場は何事もなかったように朝礼が始まり、みながいつものように仕事をし始めました。
私はいても立ってもいられず、部長に早退を申し出ますが、却下されました。
それでも私は他の社員のように仕事を続けることに納得ができませんでした。
当時乗っていたバイクで東名阪を飛ばし、阪神方面へ向かいました。
できる限り現場に近づいて、多くの人を瓦礫の中から救い出しました。

それから16年、私は学習塾を開いていました。
ある日、仕事を終えてネットを見ると大地震の文字が目に入りました。
翌日は生徒たちの大切な入試の日だったので私は少しためらいました。
しかし「教えることはすべて教えた。あとは彼らを信じよう」と考え、
私は車に詰めるだけの物資を買い込んで、中央道から新潟経由で東北方面へ向かいました。
仙台市はライフラインがすべて止まっていました。
私は救助活動がしたかったのですが、ガソリンが足りず、物資だけを渡し、帰路に着きました。
その帰り道、私と同様にたくさんの物資を積んで被災地に向かう一般車とすれ違いました。
その多くが神戸ナンバーでした。

子供たちにお願いがあります。
ワイズでしっかり勉強すれば、みんな賢くたくましくなります。
将来、自分の夢を叶えて、素敵な人生が送れるでしょう。
ただ、その能力を自分の幸せのためだけに使うのではなく、どうか世の中のために役立てて下さい。
それが君たちの人生をもっと素敵にするからね。

もちろん、前述のワイズ生たちは全員合格してくれました。
おめでとう。
君たちの未来が笑顔と希望で溢れますように。

ワイズ代表 ロミオ

ロミオ先生に賛同、共感、意見、文句のある人はこちらまで inserted by FC2 system inserted by FC2 system

ワイズのブログへ行っちゃうぞ!

ワイズの掲示板へ行っちゃうぞ!

トップページ これがワイズです ロミオ先生の言っちゃうぞバカヤロー! ロミオ先生の大冒険記 ワイズギネスブック